≪昨日の風、今日の風≫

アクセスカウンタ

zoom RSS 3729号 E =mc2 

<<   作成日時 : 2017/07/17 10:30   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

物理学の中でこれほど美しい公式は見当たらないという。

アインシュタインの特殊相対性理論で説明されている。

エネルギー E = 質量 m × 光速度 c の2乗

この式は、エネルギーと質量が同じであることを示している。

そしてエネルギーを質量に、質量をエネルギーに変換することも可能である。

ほんのわずかな質量が、膨大なエネルギーを生み出すことになるが、これが原子爆弾の原理だ。

太陽は自分の質量、つまり水素をヘリウムに転換(核融合)して、その質量が減少(0.7%)することで、膨大なエネルギーを光と熱という形で宇宙に放出している。

太陽全体では、1秒間に400万トン以上軽くなりながら輝き続ける。





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3729号 E =mc2  ≪昨日の風、今日の風≫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる