≪昨日の風、今日の風≫

アクセスカウンタ

zoom RSS 3736号 パスタのゆで汁

<<   作成日時 : 2017/07/24 11:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

パスタをゆでるときに入れる塩は、レシピを見ると約1%とされています。

これはかなり濃いです。

血圧を管理している人は注意が必要です。

ではゆでたパスタそのものに、塩分はどのくらい入ってしまうのでしょうか?

私自身、塩分調整していますので、調べてみました。


(例)
夫婦で200g食べるとします。

お湯は2リットルに1%の塩、つまり20g入れます。(お湯は簡単にするため便宜上の数値で実際はもっと多い方がベター)

ゆであがるとパスタは水分(塩水)を吸収するので、2.5倍くらい重くなり、200gは500gに増えます。

この増えた分が塩分のお湯で、これが今回の調べる値です。



ゆでる際のお湯の蒸発が320gとします。

お湯2000g-蒸発320gとすると=1680g ここにまだ20gの塩が含まれています。

塩分濃度は20g÷1680g=1.19%に増えます。


蒸発後1680g-パスタに吸収される分300g=1380g(捨てるお湯)

捨てるお湯には1380X1.19%=16.42g

パスタに吸収される塩分 20g-16.42g=3.58g


蒸発量はあくまでも想定ですので、量が変われば塩分量も変わります。

この計算では一人当たり1.8g程度になり、他の料理などで気を付けないと、塩分過剰になります。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3736号 パスタのゆで汁 ≪昨日の風、今日の風≫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる