≪昨日の風、今日の風≫

アクセスカウンタ

zoom RSS 3745号 都民ファーストってなんだ?

<<   作成日時 : 2017/08/02 11:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

都議選で大いに躍進したのは「都民ファーストの会」だ。

それは都民が選んだので、とやかくは言えないが、私がふっと疑問に思うのは「“都民ファースト”ってどういうこと」だ。

小池知事が目指した、自民党都議のドンとかいう議員との対決は、知事の勝利に終わった。

その選挙戦で使われたのが、“都民ファースト”だ。

都民のことを一番最初に考えて、都民のための政策を遂行する、という意味なのだろう。


「都民ファーストの会」の議員に聞きたい。

「あなた方が言う都民とは誰のことを指しているのですか?」

誰かをファーストにすると、別の人がセカンドになる。

当たり前のことだ。

別の人はセカンドにされたことで、不満を持つようになる。

都民をひとくくりにするのはどだい無理がある。

豊洲移転問題ですら、賛成派と反対派に分かれているではないか。

所詮政治は、何かを優先的にして、何かを後回し(犠牲)にすることなのだ。


しかし“都民がファースト”とは、なんと心地よい響きを持つ言葉なのだろうか。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
「全ての民が満足する政治」といったモノは存在しないのでしょうから、
政治家もそうでない人も大変な世の中です!
政治の難しさを再認識する提琴弾き
2017/08/02 23:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
3745号 都民ファーストってなんだ? ≪昨日の風、今日の風≫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる