テーマ:諸事思うこと

5085号 京橋へ

9月21日はは京橋のギャラリーに行きました。 家内の絵画教室で展示会に出展した際、他の教室から来た人から案内があり、付き合って出かけたというわけです。 宝町で降り、京橋方面はオフィスが休みで静かでしたが、この辺りは画廊が多く、前にも一度別のギャラリーに来たことがありました。 全体にレベルが高いものばかりでしたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5084号 池、湖、沼

海ではなく、陸上の大きな水が集まっている場所のことを「池」、「湖」、「沼」などと呼ぶ。 学術的定義はあるのだろうか。 しろうと考えでは、池は面積の比較的小さなもので、湖はそれより大きい。 池には鯉が泳いでいて、湖には白鳥がいてカップルがそれを眺めている。 そして沼はなんだか汚れた水で、お化けや河童が出そうなところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5083号 映画「赤い闇」

タイトルは「赤い闇 スターリンの冷たい大地」というもの。 <1933年世界恐慌の嵐が吹き荒れるなか、なぜスターリンが統治するソビエト連邦だけが繁栄しているのか、疑問を持った英国の記者がいた。 その謎を解くためにモスクワを訪れた記者は、外国人記者を監視する当局の目をかいくぐり、すべての答えが隠されているウクライナ行きの汽車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5082号 練習ラウンド

来月10月は中学、高校、元の会社の仲間と3回のゴルフ会が予定されています。 今年はコロナのおかげで、ゴルフを機会が激減し、そのため練習にも行きません。 そろそろ寝ている体を起こさないと思い、リハビリのため行きつけのゴルフ場に行きました。 ここは最近中学の仲間とラウンドしているゴルフ場です。 到着すると、駐車場には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5081号 マスク拒否

こんな事件がありました。 北海道から飛行機に乗って、中でCAが「マスクをしてください」とマスクをしていない客にお願いしました。 ところがその乗客はそれを拒否するのです。 義務ではなくお願いベースなので、「イヤだマスクはしたくない」と抵抗します。 この事案はメディアでも報道され、多くのコメントが出ました。 私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5080号 空白時間

メディアでは使わない「交代」という言葉だが、ひとつ思うことがある。 それは内閣に空白があってはならないということ。 安倍内閣が総辞職したのが午前中、安倍さんは花束を抱え、職員の拍手に送られて官邸から退出した。 菅内閣が成立したのが夕方。 この間、首相官邸には行政のトップたる人が誰もいない。 短い時間と言えば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5079号 神保町散策

13日日曜日は夜8時に床に就きました。 目が覚めると12時半、下に降りてみるとカミさんが風呂から出たばかりでした。 なぜ早く寝たかというと、アメリカのゴルフ中継を見るためで、中継は3時からです。 それまでの空いた時間は、録画してあった中国ドラマ「エイラク」3話分を見て過ごしました。 ゴルフは3時から始まりましたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5078号 五か国語話せる

彗星のように登場した女子ゴルファーに、笹生優花という女の子がいます。 父親が日本人、母親がフィリピン人で19歳、現在日本とフィリピンの国籍を有しています。 圧倒的なパワーで、今までいなかったタイプのゴルファーです。 テレビの解説を聞くと、彼女は5か国語話せると言います。 それは素晴らしいことですが、一般的に「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5077号 女性天皇

ネットで皇室のことがよく投稿されています。 多いのは秋篠宮家の悪口、そして美智子皇太后の批判、反面雅子皇后をことさら持ち上げることなどです。 この辺のことはよくわからないのでコメントは避けますが、皇統の継続問題は困りますね。 女性天皇を認めよ、あるいは女系天皇もいいとかいう意見です。 その背景に愛子様を次期天皇に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5075号 偶然ノ輸贏

今見ている中国ドラマは「秦」の話で、ここの王様はの姓は「嬴」。 始皇帝の名前は「嬴政」だ。 難しい漢字で、なんとなく不気味と言っては言いすぎか。 その字と似ているので思い出したのが、学生時代、刑法の教科書にこんな条文があった。 「偶然ノ輸贏ニ関シ財物ヲ以テ博戯又ハ賭事ヲ為シタル者ハ五十万円以下ノ罰金又ハ科料ニ処ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5074号 イオンの駐車場

西葛西のイオンには時々行きます。 90年代はすぐそばに住んでいました。 ここの駐車場はノーチェックで誰でも入れるので、イオンに用がない人も停めていました。 昔、歌の練習をするので、友人が車をその駐車場に停め、我が家で数時間いました。 8月に一度、カミさんの買い物でイオンに行ったことがあります。 普通に入場し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5073号 新しいアプリ

毎日の血圧などのデータを記録するアプリはたくさんあります。 今まではドコモのアプリ「Dヘルスケア」を使っていましたが、一般的にドコモのアプリはやたらタップしなければ先に進まないので面倒です。 何かほかにいいアプリはないかと探し、見つけたのが「リズムケア」というアプリです。 ドコモのアプリを削除し、現在はこの「リズムケア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5072号 健康診断

毎年今頃になると高齢者向けの検診案内が来ます。 それは国保検診というもので、江戸川区国民健康保険に加入している40歳~74歳の人が対象です。 私は4月に75歳となりましたので、届いた案内は「長寿検診」と名前が変わりました。 とうとう私も「長寿」扱いとなったか・・・長寿ねぇ・・・。 気持ちは40代なのですがね(笑)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5071号 不用品買取業者

自宅の固定電話によくかかってくるのはほとんどが勧誘です。 保険、証券、畳、屋根、壁、セレモニーホールその他諸々です。 私はその種の電話を受けると、「電話での勧誘などは受けないことにしています、ごめんなさいね」と言ってすぐ切ります。 家内の方はもっと丁寧に応対していますが、最終的に「間に合ってます」とか「もう契約していま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5069号 江戸川区西葛西図書館

江戸川区にはあちこちに図書館があります。 私が普段行くのは、篠崎の図書館です。 西葛西は、今回パステル画の展示会があるのです。 5日の土曜日は、カミさんが受付を担当する日でした。 1時からなので、車で送り、ついでに中を鑑賞しました。 これはカミさんの作品で、「大山遠望」というタイトルです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5068号 LINEの話

LINEを使ってお互いに連絡しあうのは、よくやっています。 しかし私の年代だと相手があまりいません。 電話帳に載っている同年代の誰かから、新しい友達として通知が入ります。 最近のLINEはバージョンアップしたのでしょうか、いつのまにか以前と変わってしまいましたが、多くの電話帳掲載者は、LINE通知が送られていることに気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5067号 政治家好き嫌い

トランプが嫌いという人が半分いても、大ファンだという人がまた半分いるのです。 文在寅大統領を支持する人がいて、また反対の人もいます。 安倍さんを批判する人がいて、また支持する人がいる、これいいのです。 これは民主主義国家として正常な姿だと思います。 安倍さんが辞任表明し、次の自民党総裁選挙について、メディアで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5066号 UFO

「未知どの遭遇」という昔の映画では、宇宙船が登場します。 とても面白い映画だったと思います。 最近米国国防省がUFOだという写真を公表しました。 UFOは「未確認飛行物体」ということなので、まちがいなく「UFO」です。 ところが「未知との遭遇」のような宇宙人の乗り物かというと、これは否定しないわけにはいきませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5064号 タウンWifi

日本に来る外国人は、今はいませんが、かつてこういうクレームがありました。 「日本はWi-Fiが少ない」 確かにその通りですが、最近は少しずつ増えてきています。 ところが多くの施設では、サインインする際パスワードの入力を求められます。 パスワードが要らないフリーWi-Fiでは、いちいち何回かのタップが必要になります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5063号 写実絵画

千葉の「ホキ美術館」は写実専門絵画の美術館です。 昨年の台風19号の豪雨による水害の影響で、長い間休館していましたが、8月1日ようやくリニューアルオープンできました。 建物は斬新で、内部もなかなかの出来です。 入口では検温センサーと消毒液が供えられています。 1Fは「森本草介」の企画展でした。 B1にはその…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5062号 かき氷が食いたい!

数日前から「かき氷が食いたい!」と思うようになり、「でも瑞江じゃねぇ・・ファミレスじゃおいしくないし・・・」 翌日新宿伊勢丹のレストランで食事をした際、テーブルにかき氷のメニューが置いてありました。 とは言ってもイチゴと抹茶の2種類だけ。 イチゴを注文しましたが、なかなか出てきません。 やっと届いたのがこれ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5060号 万引きが増える

歌舞伎の演目に「弁天娘女男白浪」(べんてんむすめ めおの しらなみ)というのがあります。 「青砥稿花紅彩画」(あおとぞうし はなの にしきえ)の一部ですが、白波五人男の芝居です。 <鎌倉雪の下の浜松屋に、若党四十八(よそはち)を供に連れた美しい武家娘が現れる。早瀬主水(はやせもんど)の息女お浪と名乗り、婚礼支度の買い物を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5059号 映画「マルモイ」

マルモイは戦前の日本統治時代の話だ。 <1940年代の日本統治下の朝鮮半島で言語が朝鮮語から日本語に変わり、名前も日本式となっていく中、母国語を遺したい思いで全国の言葉・方言を集めた「マルモイ(ことばあつめ)作戦」の史実をベースに描いたドラマ。 親日派の父親を持つ裕福な家で育ったジョンファンは、失われていく朝鮮語を守るた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5057号 コロナ下の映画館

コロナ下の映画館ではコロナ対策を工夫している。 最近の映画館に行っていない人に紹介すると、チケット売り場に行き見たい映画と時間を言うと、ディスプレイに座席の画面が出て来る。 その中から座りたい座席を選ぶのだが、もちろん一人置きでしか座れないようにしている。 カップルだとそれを無視して、並んで座るかもしれないが、大体私が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5056号 コロナ下のデパート

デパートの売り上げが下落傾向となって、もう10年以上、いやもっとか。 そしてコロナ下でさらに追い打ちをかけている。 いまや場所貸し業と化したデパートだが、地下の食品売り場だけはにぎわっている。 そのデパートに最近何度か行ったが、人海戦術で臨んでいる。 普通入口は複数あるが、閉鎖しているところがある。 普段使…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5055号 昆虫が苦手

夏休みの子供たちが、虫取り網を持って昆虫を獲るシーンがテレビに流れます。 捕まえると手でつかみ、袋に入れたりしています。 あのあと虫をどうするのでしょうか。 小学校のころ、夏休みの宿題で昆虫採集がありました。 私はどちらかというと、昆虫が苦手で苦労したものです。 よく分析してみると、昆虫が苦手な原因は「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5054号 熱中症

メディアではうるさいほど、熱中症に気を付けるよう、注意喚起しています。 水分を摂る、エアコンを適切に・・・。 思えば8年前、友人を熱中症でなくしましたが、それと同じことが起こりました。 私の姉は78歳、国分寺の自宅に一人で住んでいます。 建物は二世帯住宅で、亡き夫の姉も住んでいます。 息子が一人、結婚して別…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5053号 中央構造線

日本列島ほど複雑な地下構造を持っている国は他にないでしょう。 NHK「ジオジャパン」という番組でつくづくそう思いました。 1億年前、日本列島がまだ大陸の一部だったころ、南から迫った太平洋プレートが大陸のプレートに潜り込みます。(画像はNHK放映のもの) 二つのプレートの接触面が削り取られ、残った茶色の部分が海側の土地に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5052号 地下鉄にて

地下鉄の中でこんなことがありました。 瑞江で優先席に座ると、反対側に青年が座っていました。 例外なくスマホをいじっています。 「なんでこんな若者が優先席に座るんだ!」と、思わず心の中で叫ぶのです。 しばらく見ていますと、次の次くらいの駅でしたか、おばあさんが入ってきました。 すると若者はすくっと立ち上がり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5051号 ある日の昼食

先日新宿で食べたそばで、疑問がありました。 これが食したそばです。 食べ終わってレジで店主に質問しました。 「そばの猪口がこんなひろい器なのはどうしてですか? 私はいつも小さい猪口でかならず手に持って食べるのですが・・。」 左の汁は天つゆで、真ん中の大きい器がそば用です。 店主はニコニコしながらこう答え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more