アクセスカウンタ

≪昨日の風、今日の風≫

プロフィール

ブログ名
≪昨日の風、今日の風≫
ブログ紹介
2000年にオープンしたライブレストラン <HOTコロッケ> オーナーのブログです。
店の仕事を離れて、昔の思い出、趣味のラテン音楽とゴルフ、そして日々思うことや感じたことを書き綴ってみたいと思います。

zoom RSS

3951号 血液型

2018/02/25 10:55
ある日、ロス・コンパニェロスのメンバーに血液型を聞いてみたら、私だけがB型で他の3人はA型ということがわかりました。

日本人で一番多いのはA型で約40%、O型30%、B型20%、AB型10%となっています。

世界を見ると、国によってまちまちですが、大別するとヨーロッパはAとOが多く、中東はB、アフリカと中南米はOが多いのです。

北米はヨーロッパと同じでAとOです。

そしてアジアですが、バランスよく散らばっているようです。

ところで血液型ってなんでしょう。




血液の表面には抗原が含まれています。

これは体内に侵入したウィルスなどの病原体と戦ってくれる役割を担う抗体を生み出すもととなる物質です。

この抗原は250種類以上もの数がありますが、代表格とされるのがA型、B型抗原です。

血液型とはつまりこのA型とB型抗原が有るか無いかできまるそうです。
 
A型抗原を持っていればA型、B型抗原を持っていればB型、両方とも存在するならばAB型、そしてO型はどちらの抗原も持っていないのです。
 
O型の人はこうなると心配でしょうが、250種類以上ある別の抗原が、がんばって体内に侵入したウィルスなどの病原体と戦ってくれるので、安心してください。


なぜ血液がたあり、国地域によってかなり異なるのでしょうか。

個人的な想像ですが、人類という種が環境に適応できるよう、自然に変化していったのではないでしょうか。

ヨーロッパ系の人間が、たとえばオーストラリに移住すると、なにか無理が生じているのではと心配してしまいます。








記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3950号 映画「彷徨える河」

2018/02/24 10:17
さて到着したのが「イメージ・フォーラム・シネマテーク」でした。

場所の確認をしたとき、こんなところに映画館があるのかと思って少しびっくり。

渋谷と表参道の中間で、渋谷寄りの青山通りからちょっと入ったところにあります。
画像

目的映画は「彷徨える河」というもの。

中に入ると地下にもう一つのスクリーンがあり、「苦い銭」という中国映画が上映されていました。

定員64人、横8人で8列の小さな劇場ですが、この日はその1列に1人しか座っておらず、観客は10人にも満たない様子でした。


20世紀初頭と中盤に、アマゾンに足を踏み入れた、二人の実在した白人探検家の手記に基づいて作られた映画ですが、最近では珍しいモノクロでした。
画像

画像




<アマゾン流域の奥深いジャングル。

侵略者によって滅ぼされた先住民族の村、唯一の生き残りとして他者と交わることなく、孤独に生きているカラマカテ。

ある日、不思議な呪術をあやつる彼を頼り、重篤な病に侵されたドイツ人民族学者がやってくる。

白人を忌み嫌うカラマカテは、一度は治療を拒否するが、病を治す唯一の手段となる幻の聖なる植物、ヤクルナを求めてカヌーを漕ぎ出す。

数十年後、孤独によって記憶や感情を失ったカラマカテは、ヤクルナを求めるアメリカ人植物学者との出会いによって再び旅に出る。

過去と現在、二つの時が交錯する中で、カラマカテたちは、狂気、幻影、混沌が蔓延するアマゾンの深部を遡上する。彼らが向かう闇の奥にあるものとは…。>

コロンビアの映画でしたが、ここでいう「侵略者」とは、ゴムの樹からゴムの材料を採取すべく進出してきたコロンビア人の白人のことでした。

先住民の言語と、スペイン語そしてポルトガル語も出てくるのですが、2つの時代が交錯する難解な映画でした。


ブラジルの75年国税調査のテレビCMには、こんな映像が流れました。

国税調査委員がアマゾンの奥地の川を遡上している映像です。

実際そんな調査をしたかどうか、あやしいものですが、先住民も一応ブラジル国民ということになっているのです。

アマゾンの奥地、ブラジルとペルーの国境地帯にいる先住民は、部族名も人数も明らかではありません。

今も現代文明から隔絶された生活を営んでいます。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3949号 表参道B3

2018/02/23 10:16
表参道B3出入口、80年代ここを使って通勤していました。

改札からの長いコンコースは、当時はコンクリートの打ちっぱなしのままで殺風景でしたが、今はきれいになっています。

外へ出ると青山通りです。

青山通りもすっかり変わってしまいました。

昔はここを曲がるとあれがあったな・・とか、懐かしみながら青山学院の前に来ました。
画像

早稲田とちがって入り口には警備員が立っており、掲示板には「関係者以外立ち入り禁止」とあります。

拡大してみる箱根駅伝優勝の横断幕がこの通り。
画像

青山通りを挟んで青学の前には国連大学があります。
画像

この場所は昭和40年代、都バスの基地があったところです。


青学の先の角にスタバがあり、そこでコーヒーを飲みながら時間を待ちました。

目的地はここ。
画像

「イメージ・フォーラム・シネマテーク」というミニシアターです。

映画については明日・・・。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3948号 食器用洗剤

2018/02/22 10:23
食事の後、食器を洗うことがよくある。

食事は私の方が先に終わるので、キッチンのシンクに食器を置きすぐに洗ってしまう。

性格的にそのまま放置するのが嫌いだからだ。

まずたわしで皿やフライパンなどサッときれいにし、そのあとスポンジに洗剤をつけ洗っていく。

洗剤のついたお湯が排水口から消えていく。

この水はいずれ海へ行くのだが、途中の下水処理場でどうしてくれるのだろうか。

洗剤成分はきれいになるのだろうか。

もしかしたら海を汚しているかもしれない。


洗剤のCMで見るのは、カレーがこびりついたお皿にいきなり洗剤のついたスポンジでゴシゴシ。

たわしを使えばいいのにと思う。

それに「まだまだ使えるんですよ」みたいに、泡が出てくるのを見せている。

それだけ強力な洗剤だということではないか。

強力と言うことは、海を汚すのではないか。

しろうとながら心配する。


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


3947号 コノハナサクヤヒメ

2018/02/21 10:46
古事記に出てくる姫の中で、この人の名前はすばらしいですね。

漢字で書くと「古事記」では木花之佐久夜毘売、「日本書紀」では木花開耶姫、また木花咲耶姫と記されることもあります。

彼女は誰かというと、ニニギノミコト(瓊瓊杵尊)の最初の妻となる女性です。

ニニギノミコトはご存じのとおり、アマテラスの孫で、天孫降臨の“主人公”です。

ニニギノミコトがどこでその女性を見つけたかですが、「ナンパ」ですね。

笠沙の岬というところで彼女を見初めナンパするのです。

彼女の父親はオオヤマツミという神様ですが、おおいに喜んで「姉と妹の両方をどうぞ」と差し出すのです。

父親はニニギノミコトが何者かわかっているので、大盤振る舞いです(笑)。

古代は一夫多妻ですから、こうしたことが当たり前に行われました。

しかし美しい妹のコノハナサクヤヒメと比べると、姉の方はかなり“インスタ映えしない系”の女性だったので、ニニギノミコトは「いらない」と送り返してしまいました。

ヒドイ仕打ちですね。


父親のオオヤマツミはこう言って嘆きました。

「私が娘二人を一緒に差し上げたのは、イワナガヒメを妻にすればニニギノミコトの命は岩のように永遠のものとなります。そしてコノハナノサクヤビメを妻にすれば、木の花が咲くように繁栄するからです。コノハナノサクヤビメだけと結婚すれば、ニニギノミコトの命は木の花のようにはかなくなるのです」

このことから、その子孫の天皇の寿命が、神々ほどは長くはなくなるのです。


物語には続きがあります。

コノハナサクヤヒメは一夜にして妊娠してしまいます。

するとニニギノミコトは「オレの子ではないのでは・・・」と疑います。

コノハナサクヤヒメは疑いを晴らすため、「天津神(アマテラス系)であるニニギノミコトの本当の子なら、何があっても無事に産めるはず」と、産屋に火を放ってその中で出産します。

3人生まれますが、2人があの海幸彦・山幸彦の兄弟です。

そして山幸彦の孫が神武天皇になります。

神話の世界とはいえ、実に人間臭いですね

「おれの子ではない・・・」は。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3946号 食パン

2018/02/20 10:33
食パンは普段食べるのだが、「食」の字はなぜついているのか。

「食」がついているからといって、その「食」の形を現したということではない。

<食パンとは、大きな長方形の箱型の型で焼いたパンのこと>
とウィキペディアは説明している。

パン屋で見る食パンには2種類ある。

上部が山形になっているものと、四角いものの2種類だ。

焼くときに使う箱により分かれるが、山形になった食パンは「イギリスパン」と呼ばれている。
画像

画像






ブラジルにいたころ、ブラジル人はこのイギリスパンをなぜか軽蔑視していた。

なんだイギリスパンか・・という具合だ。

たしかにあのパンはまずかった。

普段食べるのは、小型のフランスパンで、こちらはすごぶるおいしかった。


戦後になると山形のイギリスパンのほかに、型の上部にふたをして焼く四角いパンが主流になった。

上部にふたをしたほうが低い熱量で焼けて、大量生産に向いていたからだそうだ。


もともとイギリスでは当初、パンはおやつとして食べていた。

日本では1890年の大凶作がきっかけで米騒動が起きた。

すると米の代わりに、イギリスパンに味噌や砂糖醤油などを塗って焼く「つけ焼きパン」という食べ方が広まった。

それまではおやつとして食べられていたパンが、主食としても定着していったことから「食パン」と呼ばれるようになったのだ。

もうひとつ食パンには「耳」がある。
 
耳とは変である。

なぜそういうのかネットで調べてみたが、面白くないので紹介は控えることにする。




記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


3945号 電車が来ます・・

2018/02/19 10:35
最近はホームドアがある駅が増えてきてよい傾向ですね。

地下鉄大江戸線にはホームドアを設置している駅が多いようです。

大江戸線の森下駅をよく使うのですが、新宿線から乗り換えて電車を待つ間に気付いたのは表示。

ホームの正面の壁には駅名表示がありますが、電車が近づいてくるとこういう表示が出ます。

「電車が来ます Train Caming」が表示されます。
画像


一方ホームドアにも表示が出るのですが、こちらは「電車が来ます」と「Train Approaching」が交互に表示されます。
画像

どちらも同じ意味ですからいいのですが、やはり製造時が異なるのでこうしたことが起きるのでしょう。

英語圏以外の外国人にとっては「Caming」の方がより平易でわかりやすいかもしれません。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3944号 火災警報器

2018/02/18 10:10
ずいぶん前のことだが、各家庭に火災警報器をとりつけようという運動があり、消防署が警報器取り付けの指導・勧誘・宣伝をした。

量販店で買ってきて取り付けてみた。

我が家に2回目に“消防署の方から”来たとき、「もう付けてますよ」と言ったら、係りの人は喜んで帰った。

この警報器が作動することは一度もなかった。


引っ越し後、メインの警報器をキッチンに取り付け、残りの2個は1Fと3Fに取り付けた。
画像

その後すっかり忘れていたが、電源はバッテリーなので、まだ“生きているか”確認する必要があり、テストするとちゃんと「火事です、火事です」と鳴った。

規則なので取り付けたが、本当にこれで安全が保たれるのかというと、はなはだ疑問である。

戸建ての住宅では「火事です」という警報を聞く前に、いかにして逃げられるかが大事だから、あまり機能しないのではと懸念している。

ただ寝ているときはいいかもしれないが、聞こえていないとどうしようもない。


記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


3943号 「雪山賛歌」

2018/02/17 10:34
「雪山賛歌」という歌がある。

年配者ならだれでも知っている歌だ。

慶応大OBの4人組、「ダークダックス」が1958年に発売した。

志賀高原を訪れた際、地元で歌われていたこの歌を見つけたと言われている。

アメリカ民謡の「クレメンタイン」の曲に、日本語の歌詞をつけたものだ。

歌詞を作ったのは西堀栄三郎氏で、彼は第一次南極越冬隊長だった。

歌詞は9番まであるが、それぞれが短いので、聞いていて飽きない。


1.
雪よ岩よわれらが宿り
おれたちゃ町には住めないからに
おれたちゃ町には住めないからに

2.
シールはずしてパイプの煙
輝く尾根に春風そよぐ
輝く尾根に春風そよぐ

3.
けむい小屋でも黄金(こがね)の御殿
早く行こうよ谷間の小屋へ
早く行こうよ谷間の小屋へ

4.
テントの中でも月見はできる
雨が降ったらぬれればいいさ
雨が降ったらぬれればいいさ

5.
吹雪の日にはほんとにつらい
アイゼンつけるに手がこごえるよ
アイゼンつけるに手がこごえるよ

6.
荒れて狂うは吹雪かなだれ
おれたちゃそんなものおそれはせぬぞ
おれたちゃそんなものおそれはせぬぞ

7.
雪の間に間にきらきら光る
明日は登ろよあの頂(いただき)に
明日は登ろよあの頂(いただき)に

8.
朝日に輝く新雪踏んで
今日も行こうよあの山越えて
今日も行こうよあの山越えて

9.
山よさよならごきげんよろしゅう
また来る時にも笑っておくれ
また来る時にも笑っておくれ



この歌詞の中で問題点は4番。

テントの中で月見? 雨が降るのに月見? テントの中でどうして濡れるんだ?

意味不明だが、ネットには説明している人がいた。

6番は今では危険すぎてダメ出しだ。


1958年は東京タワーが出来た年だ。

日本が経済的に発展し始めたころで、明日への希望がそこここに溢れていた。

60年前の歌だが、今でも歌詞のほとんどは覚えている。

https://www.youtube.com/watch?v=CEF6TfwkuLo

ダークダックスは歌詞の入れ替え/順番変更をしばしば行っている。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3942号 映画「デトロイト」

2018/02/16 10:02
デトロイト暴動事件は1967年7月に起きた。

この事件の中で「アルジェ・モーテル事件」を扱った映画が「デトロイト」だ。

事件から50年後の2017年公開された。


ウィキペディアには事件についてこう説明がある。

<アルジェ・モーテル事件は1967年7月25日から7月26日にかけて、アメリカ合衆国のミシガン州デトロイト市内のホテル、アルジェ・モーテルで起こった事件である。

アルジェ・モーテルは、同年7月23日から7月27日に起こったデトロイト暴動の場所から約1.6km東に位置し、そこで暴動鎮静のため構成されたデトロイト市警察、ミシガン州警察、ミシガン陸軍州兵による民間人への暴行及び殺人が行われ3人の黒人男性が死亡した。

この事件はアルジェ・モーテルの近くのホテルに狙撃手、銃を持った犯罪者またそのグループがいるとの報告が受けた後に始まり、死亡した一人は容疑者とされ、残る二人は警察による正当防衛によって死亡したとされた。

暴行、第一級殺人、共謀、職権乱用の罪で3人のデトロイト市警察の警察官と暴行、共謀の罪で民間の警備員が起訴されたが、全員無罪判決が下された。

事件発生の50年の2017年にこの事件を題材とした映画「デトロイト」が公開された。>

https://www.youtube.com/watch?v=0628e5thgao

映画のアメリカは50年前であるが、人種差別はひどいものだった。

今のメディアでは使えない「蔑称」を警官たちがバンバン使っている。

裁判長が「無罪」と宣告するシーンは憤りすら感じてしまう。

最近の黒人を扱った映画では、ことさら黒人を持ち上げたストーリーになっているが、この映画は別な意味で考えさせられてしまう。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3941号 チョコレート

2018/02/15 10:33
バレンタインでチョコレートを渡す風習が出来てすでに40年くらいになる。

70年代はまだかわいかった。

「愛の告白は男性から女性にするもので、女性からするのははしたない。でもバレンタインデーは、女性から告白しても許される唯一の日だ」というコンセプトでスタートしたと記憶している(ちがったらごめんなさい)。

そして女性は、堂々とお目当ての男性にチョコを渡し、「好きです表現」をしたのだ。

すると当然のことながら、チョコをもらえない多くの男性が出現する。

心優しい、あるいは気が利く、もしくは世渡りが上手な女性は、周りの男性にもチョコを渡すようになった。

いわゆる義理チョコである。

会社内では当日、小箱チョコを袋にいくつも入れ、同じ部署の男性に片っ端から渡すようになった。

社内では平等が絶対である。

もらう方も義理だとわかっていてもうれしいものだ。


しかし年が経つとその習慣も薄れてきた。

義理チョコは女性側の負担が大きく、段々縮小→廃止という段階にある。

それに本来の「女性から告白」、などというコンセプトはもう時代に合わなくなっている。


バブルの終わるころだったと覚えているが、私のいた部署でチョコ禁止令を出した。

当時ホワイトデーという“いまわしい”制度が出来、結局男女とも負担になる結果となったからだ。

最近の会社はどうしているのか知らない。

義理チョコの使命はもう終わった。

もうそろそろ卒業してはいかがか。
画像



(独断と偏見で書きました。)


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


3940号 人身事故

2018/02/14 10:14
2月のある日、新宿三丁目から帰ろうとしたら、改札のところに人が群がっている。

駅員がマイクで叫んでいる。

「菊川駅で人身事故があり、現在馬喰横山で折り返し運転をしています」

帰れないじゃない!

緊急事態である。

頭の中で危機管理会議がグルグル。

このまま開通を待つか?

大江戸線で遠回りして森下まで行き、そこからタクシー?

フッと浮かんだのがベストアンサー。

九段下まで行き、東西線で葛西まで行こう!

葛西からタクシーに乗った。

「菊川で人身事故ですよ」と運転手に告げると、「エ〜珍しいですねぇ、こっちの方でそんなことが・・・・」

江戸川区は雪もあまり降らないし、新宿線の人身事故なんて聞いたことがない。

中央線は多いと聞いたが、珍しいことがあるものだと話していると瑞江に着いた。

ベストアンサーのコストは1930円だった。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


3939号 開会式

2018/02/13 10:46
ピョンチャン冬季五輪の開会式選手団登場で、最初はやはりギリシャでした。

その他の国は、普通はABC順に登場するのですが、今回はハングルの並び順(日本で言えばアイウエオ順)でした。

最初はカ行の国でしたね。

登場する国の中には、冬のスポーツとは縁がないような国も含まれていました。

そうした国は、競技の成績表には見かけませんが、五輪は参加することに意義があるという建前ですから、いいじゃないですか。

国の名前が出てくると、それがどこにあるのかほとんどわかりますが、中には正確な場所がわからない国があります。

「マルタ」って地中海とは知っていますが、どの辺なのか正確な位置がわかりません。

テーブルの上のタブレットにグーグルマップを出して、ひとつひとつ場所が不確かな国の確認をしました。

トンガ・・・南太平洋です、グーグルマップを拡大拡大して、ようやく見つかりました。

ヨーロッパの国の中で、覚えにくいのがバルカン諸国だと思います。

昔はチェッコスロバキアとユーゴスラビアがありましたが、その後分裂し、いくつもの国が生まれましたからわかりにくくなりました。

以前アフリカの国名と場所を覚えたことがありました。

ネットで白地図を出し、それを見ながらエジプトから左回りに順番に覚えていきました。

いまアフリカテストすると、小さな国は思い出すのが難しいかもしれません。



記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


3938号 惑星の自転軸傾斜

2018/02/12 10:47
惑星の自転軸と公転軸のなす角のことを、赤道傾斜角や自転軸傾斜角と言います。

地球の自転軸は23.4度傾いていてます。

地球以外の太陽系惑星はどうなっているでしょうか。

太陽に一番近い水星はほぼ垂直で、金星は177度というので逆さになっています。

火星は25度で地球とよく似ています。

木星はほぼ垂直、土星は27度と地球や火星より傾いています。

天王星は98度という傾きで、海王星は土星よりさらに傾いて30度です。

太陽系の惑星の内、“異端児”と呼べるのは金星と天王星です。

金星は逆さになって自転(南極が北)しており、他の惑星が反時計回りであるのに対し、時計回りで自転しています。

また天王星は自転軸が横倒しになっており、軌道面を転がって公転している“グレた”惑星です。



地球は23.4度傾いて自転していますが、そのため日本の夏は太陽が高い位置にあり、冬は反対に低い位置になります。

この絶妙な傾きが、地球に季節を与えています。

もし地球が傾いてなく、水星や木製のように垂直に自転していたら、太陽は常に同じ位置にあり、季節の要素は極めて薄くなってしまいます。

太陽からの距離、質量、地磁気の存在など、地球は生物に適した惑星です。

そうした精緻にできた地球のことを考えると、「神」が作ったとしか思えなくなるのです。



記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1


3937号 2499円

2018/02/11 10:08
新宿伊勢丹の地下にあるイタリアン・カフェでランチをした。

映画が始まる前の時間を使ってのことで、早めに入ったため、私が最初の客だった。

注文したのはランチメニューに載っていたこれ。
画像



画像


このあとコーヒーが出て終了。


メニューには2500円となっていたが、レジに行くと若いスタッフが「2499円です」と言う。

「メニューには2500円と書いてあったのに、どうしてですか?」と聞くのだが、若いオニイチャンは「??」でメニューのことは承知していないようだった。

こうした経験は他でもある。

ある本屋ではやはり1円引いて金額を言われる。

店としてはサービスのつもりだろうが、私は「こんなことはしなくていいのに」である。

サービスとは、私の個人的感覚で言うと最低5%で、10%くらいになればうれしく思うだろう。

金額から味をかなり期待していたが、食事後の感想ではおいしかったけど、ちょっと高いかなと思った。




記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


3936号 ゴルフ雑誌

2018/02/10 10:50
ゴルフ雑誌についてですが、昔はテクニックに関する記事をじっくり読みましたが、最近はチラリ程度です。

雑誌は読者が興味を持つように記事の編集をしますが、毎週毎月記事を書く人はアイデアが払底しないように大変だと思います。

そして「いかにして飛ばすか」とか「冬のアイアンの打ち方」とか「枯れ芝のアプローチ」とか「パッティングの極意」とか、次々に考え出します。

「こういう打ち方が芯を外さない」という記事を書いたかと思うと、別の週では反対のことを言います。

今月「ドローがいい」と書けば、来月は「フェードが一番」みたいに、どちらも正解なのですから、いくらでも書けます。

先日、車のディーラーにおいてあった雑誌をめくると、こんな記事がありました。
画像


「ヒゲを生やせば上手くなる」

すごいですねぇ、ここまで書くかぁです。

そんなことで上達するなら誰も苦労はしませんよ。

「コロッケを食べると歌が上手くなる」というのと同じですから(笑)。



記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1


3935号 パンタグラフ

2018/02/09 10:25
有楽町駅前の「イトシア」3Fに「過門香 點」という中華レストランがあります。

上品な味が気に入って時々利用していますが、奥のガラス窓に座ると、有楽町駅やその隣を走る新幹線がよく見えます。

新幹線は上り下り合わせると、ひっきりなしに通過して行きます。
画像

何気なく車両のパンタグラフを数えてみました。

16両もあるのに、パンタグラフをつけている車両はふたつだけ。

この車両にはモーターがついているわけですが、こんなに少なくていいのでしょうか。



パンタグラフは日本語では「集電装置」と言います。
画像



山手線などのJR電車のパンタグラフは10両編成で3か所。

一方新幹線の方は16両編成でも、わずか2か所しかありません。

でも技術的には1か所でも大丈夫なようです。

安全のため2か所につけているそうですが、計算はこうなります。

パンタグラフ製造会社のHPを見ると、新幹線用のパンタグラフは500Aの集電能力があります。

新幹線の架線の電圧は25,000Vなので最大電力は、E=VxAで125,000KWとなります。

新幹線の電車一編成の総消費電力を100,000KWとすると、パンタグラフ1本で大丈夫ということになります。




山手線などの在来線は、2万ボルトを15,000Vの直流に変換して電車に供給しています。

新幹線はすべて交流ですから、どうしたことでしょう。

直流電車と交流電車は何が違うのでしょうか。

直流電車はコストが安くできるのがメリットで、交流電車はたくさんの電力を使えるので、モーターの性能がよくなるのだとか。

逆にデメリットもそれぞれあるようです。



中華麺を食べながら気付いたことですが、こんなパンタグラフを観察する人はあまりいないと思います(笑)。

いざ書きだすといろいろ考えてしまい、どこかでカットしないと終わらなくなってしまいます(笑)。



記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1


3934号 1月の映画

2018/02/08 10:16
ゴルフもそうだが映画も同じで、一度行きだすとまた行きたくなる。

1月は5回、ほぼ毎週のことだった。

そのうち2回は邦画だ。

観た映画は次の通り。

・「ヒットラーに屈しなかった国王」

・「永遠のジャンゴ」

・「嘘八百」

・「嘘を愛する女」

・「ベロニカとの記憶」

「嘘八百」は詐欺師の話だが、安倍総理も観たとSNSで知った。

「嘘を愛する女」は長澤まさみが出演しているので観に行った。

共演している高橋一生は、当代人気随一の俳優で、あちこちに出ているから相当忙しいのではと思う。

このふたつが邦画。


「ベロニカ・・」はこんな話。

http://longride.jp/veronica/

ストーリーは過去と現在が入り混じって、途中で「どっちなんだ?」と考えてしまう(笑)。


映画館にはフロントの周りに、当日の映画以外の映画のチラシが置いてある。

私と同じような映画ファンが、そのチラシを順番に集めている。

私も同様に集めるから、当分映画好きはやめられそうにない。



記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


3933号 拝啓 田尻屋さま

2018/02/07 10:33
「田尻屋」は静岡のわさび漬のお店です。

「元祖わさび漬由来記」というのを読むと、創業は宝暦三年とあります。

これは1753年に当たり、すでに250年以上経っています。

現在の経営者は八代目です。

そもそも「わさび漬」という食品を初めて作ったのが、初代の田尻屋利助です。

最初は天然の根わさびを売っていました。

その後わさびの漬物を考案し、ぬか漬、みそ漬、酒かす漬と工夫し、これを「わさび漬」と名付けたそうです。

我が家では以前、静岡の友人に送ってもらった時のおいしさが忘れられませんでした。
画像

歴史ある名店です。


インターネットなんか知りません。

もちろん通販もなく、東京に支店もありません。

注文の場合、昔聞いたことがある若い人は知らない.“現金書留”を使います。

すると費用がバカになりません。

現金書留封筒代210円、基本料金(切手代)+430円、そして先方からの宅配料金が加算され、結構な金額になります。

わさび漬本体は数百円から千円程度なのですが、総費用で倍以上になってしまいます。

今回は家内が知り合いその他に配ると言うので、まとめて購入しましたから費用は薄まっています。

単独ではとても高額になってしまい無理ですね。


これでは将来お店を続けていくことができるのか、いささか心配です。

しかしこの頑固さがあの味を守っているのでしょう。

あちこちに支店を出しても、最初の味を維持するのが可能かどうか、多くの事例があることを忘れていません。

いずれにしても貴重な店であることは確かです。


記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


3932号 ライダイハン

2018/02/06 10:12
ライダイハンはベトナム語である。

ベトナム人女性が、韓国兵や会社員などと結婚し生まれた子どものこととされるが、それだけではないらしい。

戦事において女性が兵士の犠牲になることは、古代から起きている事だ。

韓国兵による強姦によって生まれた子どもが多数存在し、国際問題となっているが、その人数については諸説ありはっきりしていない。

1500人〜3万人と、まちまちである。

韓国軍兵士による強姦のほか、兵士や民間人が「妻と子供」を捨てて、韓国に帰国してしまったケースもある。

またベトナムには美人が多いので、多くの女は慰安婦にさせられたとも言われている。


このような事案は日本にもあった。

当時こうして生まれた子供に対し、人々は差別用語を使って特異な目で見ていた。



ウィキペディアにはこんな記述がある。

<ベトナム戦争が終わり、南北ベトナムが統一して既に四半世紀が通ぎた。
そして韓国ではここ数年、あの戦争をめぐり長らくタブーとされてきた過去について、かつてない議論が進められている。
その過去とは、ベトナム戦争に参戦した韓国軍によるベトナム民間人の虐殺問題だ。

最初にタブーを破ったのは、韓国のハンギョレ新聞社が発行する週刊誌『ハンギョレ21』だった。
同誌は1999年、韓国軍がベトナム戦当時に起こした虐殺事件について記事を掲載したのだ(5月6日号)。

この記事を書いたのは、韓国人歴史研究者のク・スジョン。
彼女はベトナム戦争の韓国軍の残虐行為が記されたベトナム側の資科を入手し、韓国の市民団体の一行とともにベトナム現地で検証を始めたのだ。

ある地域で、猛虎部隊(韓国軍部隊)等による1か月間の作戦で、1200名もの住民が虐殺されたという66年当時のベトナム側の報告を紹介しながら、同時に生存者たちの証言に基づき虐殺の様子を具体的に描いている。

例えば、生存者の証言からは、韓国軍による民間人虐殺の方法にいくつか共通した類型があったようだと、同記事には記されている。

以下、その部分を略して引用する。

大部分が女性や老人、子供たちである住民を一か所に集め、機関銃を乱射。
子供の頭を割ったり首をはね、脚を切ったりして火に放り込む。
女性を強姦してから殺害。強姦しながら拷問。妊産婦の腹を、胎児が破れ出るまで軍靴で踏み潰す。
トンネルに追い詰めた村人を毒ガスで殺す……等々。>


日本の戦争責任を追及してきた韓国だが、こうした事案を考えるにつけ、戦争というものは悲惨である。

人間の持つ良心は、戦場という究極の特殊環境ではどこかに行ってしまう。

戦争がなくなる世界が来るとは思わない。

戦争は古代から続く人間の業なのである。



記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


3931号 SNS

2018/02/05 10:34
いまやパソコンは売れず、もっぱらスマホで用を足すのが普通になってしまいました。

若〜い人はパソコンは出来ないかもしれませんね。

そしてSNSが大流行り!

ブログをやっているのでFaceBookはやっていませんが、LINEやツイッターやインスタグラムはやっています。

ツイッターやインスタグラムの投稿は時々ですがね。

両方ともフォロワーが少なく、見てくれる人が少ないことになるので、あまり面白くありません。

どちらかと言えば、フォローしている人の投稿を見るのが主です。

なぜフォロアーが少ないかというと、それは同じような年齢の友人がやっていないからです。

やるどころか、まだスマホを使っていない人も多いからです。

スマホを使っている人でも、あるときLINEのお友達で連絡されるのですが、本人は全く意識しておらず、「LINEデビューおめでとう!」と送っても一向に返事が来ません。

先日その友人に会ってそのことを伝えたのですが、「わかんねぇんだよ・・・」と取り合ってくれません。

たまに同年代友人とやりとりできると嬉しくなります。

SNSでは、年齢格差はものすごいことになっていますね。



PS:3926号 嗚呼埼玉県!の記事で、埼玉は朝ドラで一度も取り上げられていないと書きましたが、“視聴者”(笑)から親切なコメントをいただきました。一度川越が取り上げられたそうです。調べてみると2009年「つばさ」というドラマでした。おわびして訂正いたします。




記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


3930号 職業病?

2018/02/04 10:03
今週、アメリカの男子ゴルフでは、「ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン」という試合をやっている

松山英樹が昨年一昨年と二連覇して、今回三連覇を狙っていたが、2日目の朝の練習時に棄権を決めた。

原因は左手の痛み。

1日目のラウンドで、すでに左手をかばうような仕草をしていたから、大丈夫かなと心配していた。

プロゴルファーの左手。

一番大切なところだ。

プロゴルファーに限らず、スポーツ選手はその競技によって、使う体の部分があり、ともすると酷使してしまう傾向がある。

昔、女子プロゴルファーの不動裕理が、一日8時間も練習するので、見かねた記者が「そんなに練習して大丈夫ですか?」と聞いたことがあった。

すると彼女は「皆さんだって9時から5,6時まで働くでしょう。私はこれが仕事ですから・・」と答えたという。

なるほどいいことを言うと思うが、体が悲鳴を上げていることに気付かないと大変なことになる。

プロになると、試合や練習を毎日やっているわけで、酷使していることに気が付かないことがある。

いや気付いていてもやめられないのだ。

松山に限らず、左手を傷める選手は多い。

「痛み」は体からの信号といえる・・・・・、危険だという警告なのだ。

職業病ではあるが、ここで棄権した松山は賢明である。

一生を台無しにすることだってあるのだから。


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


3929号 本間一明君ライブ

2018/02/03 10:54
2月1日、渋谷のホテルでのディナーショーに行ってきました。

本間一明君は早稲田のサークルの仲間で、プロのラテン歌手です。

「本間一明&エスメラルダ」というバンドを率いて活動しています。

セルリアンタワー東急ホテル2Fにある、「JZ Brat」という店です。
画像

本間君の歌声は優しく癒し系と言っていいと思います。

抑制のきいた、しかしユーモアたっぷりのMCは“同業者”には参考になります。

特に今日の歌は秀逸でした。




ところで前回はここで食事をしたのですが、どうもXXXので、今回は渋谷ヒカリエのある店で食事をしてから行きました。

その店は「水刺齋」(スランジェ)という韓国料理の店です。

ソルロンタンと海鮮チヂミです。
画像

画像

普通韓国料理の店では、真鍮の箸を使うのですが、この店は木製の箸でした。

会計の際「ここの箸は真鍮でなく木製ですね」と尋ねると、「最初は真鍮の箸を出していたんですが、お客様から『重い』とのクレームがあり、木の箸に換えました」ということでした。

たしかに真鍮の箸は少し重いので、慣れないと使いにくいでしょう。

その木製の箸ですが、キムチを食べるとき、ガリッと噛んでしまい、先の方が少し曲がってしまいました。

もう使えませんよね・・・ごめんなさい!



記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


3928号 パースと圧縮効果

2018/02/02 10:51
最近のスマホについているカメラは優秀で、従来型小型のデジカメより性能がいいようです。

どの小型デジカメにも、一応ズーム機能がついていて、ロス・コンパニェロスのライブの時は、お客さんに説明して撮ってもらっています。

広角にする場合と望遠にする場合とでは、写り方が変わります。

広角レンズは遠くのものがより遠くに写り、近くのものはより近くに写ります。

集合写真などでたくさんの人を写すとき、1列目の人は大きく撮れますが、2列目3列目とだんだん顔が小さくなります。

大きな顔を出したくないときは、後ろに立ちましょう。


一方望遠レンズは遠くのものを近くに引き付けます。

ゴルフのテレビ番組をよく見ますが、ゴルファーの後ろから撮影する場合、広角バージョンで撮ることが多いようです。

するとグリーンがずいぶん遠くに見え、距離感が実際の目で見たのとは異なって見えます。

「80ヤードのアプローチです」とコメントが入るのですが、広角レンズ効果のため、はるか150ヤードかと思うほどグリーンが遠くに見えてしまいます。

反対に望遠で後ろから撮ると、すぐそこにグリーンがあるのにロングアイアンで打ったりするので、違和感が生じるのは仕方のないことですね。


大きなビルを下から撮る場合、どうしても広角バージョンで撮らざるをえません。

そうすると、上の方が肉眼で見るより小さく写りますから、若干向こう側に傾いているようになります。

プロ用のレンズだと、その歪みを修正するようなものがあります。



家内がパステル画の題材を求めて写真を撮ってきます。

道路側のビルを広角バージョンで撮影した場合、その写真のままだとおかしくなりますので、実際絵を描くときは修正が必要になります。

専門用語で、広角レンズを使った場合の写り方を「パース」、望遠レンズの場合を「圧縮効果」といいます。



記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


3927号 ブラジル家庭料理

2018/02/01 10:44
先日鶴見のブラジル食材店へ行ったことを書きました。

いろいろ食材を買いましたが、注目はこれ。

いま話題のケール。
画像

でかい葉っぱで縦が45cm、横も25cmくらいあります。この袋に何枚も入っているのです。

これを取り出して洗い、芯を取り除きます。
画像

そして細い千切りにします。

次にチョリッソを薄く切ります。
画像


ケールを炒めると、驚くことにあれだけあった葉っぱが、こんなに少しになってしまいます。
画像

チョリッソは別に炒め、お皿に取っておきます。

豆の缶詰を温め、全体を盛り付けるとこうなります。
画像


ごくポピュラーな家庭料理ですが、食べたことのない人が食べると、「そうですねぇ・・・」と、おいしいとは言わないかもしれませんね。

我が家では「おいしいおいしい」と言って食べています。


おまけ:
画像

家のベランダでキャノン200mm、三脚を立ててはいても首が・・・・。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


3926号 嗚呼埼玉県!

2018/01/31 10:01
私は埼玉県の浦和生まれで、大学生まで住んでいました。

子供のころ、浦和の水がおいしいかったことを覚えています。

中学校のたしか歴史の先生だったと思いますが、こんなことを言いました。

「埼玉県生まれはダメだ。」

高校の音楽の先生も言います。

「埼玉県は東京に近すぎて特徴もないつまらん県だ。」


そういえばNHKの朝ドラで、まだ取り上げられていないのが、埼玉県だそうです。

歴史上の人物で有名な人が出ないので、取り上げたくても難しいのです。


歴史上では塙保己一、渋沢栄一ぐらいしかいません。

総理大臣も生まれていません。

ウィキペディアの「埼玉県出身の人物一覧」を見ると、それこそ立派の人がたくさんいます。

しかし残念ながら、いわゆる偉人はいないのです。

まぁそれだけ恵まれた地域だったのかもしれません。

恵まれた環境では偉人は生まれにくいといいますからね。




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


3925号 上野公園

2018/01/30 10:20
26日(金)国立博物館へ行きました。

22日の雪がまだ残っています。
画像


小学生の遠足でしょうか。
画像


こちらはアメリカンスクールの子供たち?
画像



国立博物館の前に大きなポスターが。
画像


特別展「アラブの道」をやっている表慶館はこんな洋館です。
画像


建物の外にはテントが。
画像


サウジの人が小物を展示しています。
画像


これはなつめやしだとか。甘いです。
画像



こちらは平成館で開催されている「仁和寺と御室派のみほとけ ― 天平と真言密教の名宝 」
画像




がんばって両方見てきました。

平日を選んでよかったと思います。

ゆっくり観られましたが、さすがくたびれました(笑)。


記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


3924号 歴30年達成

2018/01/29 10:17
私は長い間カゼを引いていません。

最後に引いたのは“昭和時代”でしから、今月の26日で「風邪引かない歴30年」を達成しました。

私のカゼの定義ですが、まず扁桃腺が腫れ、37度以上の熱がでることをいいます。

鼻水が出るくらいでは該当しません。

家内も結構引かなかったのですが、今年は久しぶりに医者に行き薬を処方してもらいました。

話では風邪を引いているとビールがまずくて飲めないそうです。

30年の間どう過ごしたのかと言うと、自分でもよくわかりませんが、気を付けていたことは確かです。

言われている「うがい手洗い」を励行しています。

インフルエンザワクチンは必ず接種します。

そしてバロメーターは扁桃腺。

すこしおかしいなと感じたら、ルゴールを塗ります。

人に30年引いていないと言うと、みなさん驚きますがいつまで記録が伸ばせるか、これからはすこし心配があるかもしれません。



記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


3923号 昭和は遠くなりにけり(115) 外食券食堂

2018/01/28 10:28
太平洋戦争が終結し、平和が戻ったのですが、東京は焼け野原になり、私が生まれた浦和も焼夷弾で焼かれた跡地が点々としていました。

問題は食糧でした。

母親は私をおんぶし、姉の手を引いて農家に行きました。

お米だとか野菜を分けてもらうためです。

何軒も断られてやっと分けてもらったのですが、そのため母の着物を置いていくという、物々交換が行われていたのです。

お米が足りないということから、政府は配給制度を作り、米穀通帳で管理しました。

いまはお米はどこでもいくらでも買えますが、当時は公平を期すため、米穀通帳がなければ買えませんでした。

並行して、外食券という切符が作られ、外のレストランで食事をする際、その外食券を提示しないと食べさせてもらえなかったのです。

家族で上野動物園に行き、近くの食堂で食事をしようと入ったのですが、外食券を持っていなかったため断られました。

おなかをすかせた小さな子供の私は、不思議にそれを納得していました。


そして小学校六年生の修学旅行がありました。

日光へ行ったのですが、学校から事前にある指示がありました。

生徒1人お米1合持って行くようにという指示です。

お米が足りないので、旅館が生徒たちに食べさせるお米を用意できないからです。

母が作った手拭いを縫った袋に、お米を入れて持って行きました。

姉の時の話ですが、だれかがお米の代わりに麦を持って行ったそうです。

誰だか分らなかったようですが、あの頃はお米も食べられない家庭が多かったのです。


今はお金さえ払えばどんなものでも食べられ、食品はなんでも買えます。

若い人はそれが当たり前だと思うでしょうが、ついこの前、日本にはそんな時代があったのです。

食べられることに感謝しましょう。



記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


3922号 マスク

2018/01/27 10:24
インフルエンザが流行っています。

日本ではマスクを奨励していますが、世界的には日本は特別です。

電車の中で前の席に座っている人を見ると、8人中4人がマスクをしていました。


外国人が日本に来ると日本人のマスク姿に驚くのです。
画像

外国暮らしをした人の話です。

その人はたまたまマスクをして外出したら、周りの人がギョッとして、その人を避けて通るのだそうです。

その国の常識では、マスクをしている人は、重大な病を持っている「瀕死の重病人」とされるのです。

その人の経験は大分前のことなので、現在は違うかもしれません。

日本に近い韓国もマスクは着けないので、向こうで慣れて久しぶりに日本に戻ると、電車の中にマスクをしている人が目立つと、SNSでコメントしていました。


私は冬は寝るときもマスクします。

部屋が乾燥しているので、のどを注意しています。

テレビの番組で、マスクは一度使ったらすぐ捨てなさいということでした。

みなさん捨ててますか?

外国人に何と言われようと、日本人はマスクが好きですから大いにマスクをつけましょう!



記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

≪昨日の風、今日の風≫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる