テーマ:腎臓病

4154号 ケンタが食いたい!

ケンタッキーフライドチキンを、無性に食べたくなることがある。 しかし体のことを考えて決断(笑)できないまま、月日が流れた。 試しにネットでフライドチキンの栄養分を調べてみた。 標準1ピース87gで、たんぱく質が18g以上あった。 意を決して(笑)、先日ケンタッキーの店で「二人分」というメニューを買った。 2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4143号 新しいごはん

タンパク質制限の私が最近食べているのがこのご飯。 以前はこのお米を食べていました。 このお米はタンパク質が、普通のお米に比べ1/25と調整されています。 それは良いのですが、炊き上がったご飯はよく手にくっついたりして、また冷凍して解凍するとほぐすのに手間がかかります。 新しいご飯は、レトルトですから焚く必…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4125号 焼き鳥が食いてぇ!

無性に焼き鳥が食べたくなる時があります。 テレビでそんなシーンがあると、「うまそうだなぁ」と思ってしまいます。 今ではそれは出来ませんが、以前はこうして注文していました。 「大将!、こっからここまで順番に焼いて・・・、いいというまで持ってきて!」 26本くらい食べました。 食べ終わったクシを入れる長い容器に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4070号 タ・マ・ゴ

卵を調理すると玉子になるのです。 これは卵。 これは玉子(焼き) 我が家では食品の分量を計算する必要があり、家内は「○○何グラム」とメモを取ります。 レタス何g、トマト何g・・・・・。 タマゴを使った料理のときは、「卵2個」とメモに書きます。 そのメモを見て、私が毎日つけているノートに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3993号 「もう来なくていい」

腎臓病の専門医に通って1年半ちかくになります。 2か月おきに蓄尿データを作成し、普段通っているクリニックでの血液検査の結果と一緒に届けます。 このところ腎機能の数値が安定してきています。 専門医の先生は「いいんじゃないですか、もう来なくていいですよ」と言い、「あとはかかりつけの主治医の指導に従ってください」とのことでし…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

3744号 栄養成分表示

食べるものの内容をチェックするようになって、8か月になります。 体重が減りました。 BMIがちょうど22です。 食品の栄養成分をチェックするためには、その食品のパッケージに記載されている数値が必要です。 今までは気にもとめず、好きなものを好きなだけ食べていた自分でしたが、現在は“管理銘柄”になっています(笑)。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

3736号 パスタのゆで汁

パスタをゆでるときに入れる塩は、レシピを見ると約1%とされています。 これはかなり濃いです。 血圧を管理している人は注意が必要です。 ではゆでたパスタそのものに、塩分はどのくらい入ってしまうのでしょうか? 私自身、塩分調整していますので、調べてみました。 (例) 夫婦で200g食べるとします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3690号 MCTオイル

腎臓病の専門医およびクリニックに常駐している管理栄養士のすすめで、毎日使っているのが「MCTオイル」 中鎖脂肪酸と呼ばれるこの油は、腎臓に負担がかからないとして、毎日の食事に多用しています。 タンパク質を制限していると、どうしてもエネルギー不足になりがちです。 これを補うのがこの油で、100ccで126Kカロリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3496号 ゴーアラウンド

飛行機が着陸しようと機首を下げるが、何らかの理由で着陸できないとき、再度上昇することを「ゴーアラウンド」という。 今月の初めに定期検査の結果を聞きに行ってきた。 検査は事前に行う血液検査と蓄尿検査だが、両方ともすでに完了していて、検査機関からの結果を聞くのだ。 血液検査は従来から通っているかかりつけ医のクリニックで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3476号 「昔はものを思わざりけり」

百人一首43番の歌の下の句です(権中納言敦忠)。   逢ひ見ての のちの心に くらぶれば      昔はものを 思はざりけり 「恋しい人とついに逢瀬を遂げてみた後の気持ちに比べたら、昔の想いなど、無いに等しいほどのものだったのだなぁ」というのが現代語訳ですが、恋のことを書くのではなく、腎臓病についてです(笑)。 今は…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

3463号 ジェネリック薬品

調剤薬局へ処方箋を持っていくと、「ジェネリック薬品でもいいですか」と聞かれることがあります。 「中身は同じですから」と聞くと「いいですよ」と答えてしまいます。 腎臓病の薬といっても、治すわけではないのですが、進行を遅らせるための用剤があります。 体内の「毒物」を吸着して便とともに排出するという、黒い炭の粉のようなもので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3452号 栄養成分標示

腎臓病の進行を抑えるため、食品の栄養成分に注目するようになった。 今までは気にも留めなかった、食品のラベルに書かれている成分表をよくチェックしている。 私の場合、一番気を付けなければならないのがタンパク質で、次が塩分(ナトリウム)だ。 カリウムも対象なのだが、私はまだ制限しなくてもいいと言われている。 食事制限を極めれば、たんぱ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

3433号 今日は・・・

ブラジル稲門会の忘年会の日です。 ブラジルに赴任していた仲間との交流が、毎年12月最後の土曜日に開催されています。 昨年は前立腺ガンの生研の日と重なり、欠席してしまいました。 先月その案内状が来ましたが、私はまた欠席と返事をしました。 返信はがきに「事情はAさんに伝えておきます」と書き添えました。 そしてA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3425号 通院

腎臓病の専門医に通い始めて、今日で3日目。 篠崎駅の目の前にある、「メディカル・プラザ篠崎駅西口」の佐仲先生が担当だ。 金曜日の午前中しかこちらへ来ないので、いつも金曜日になる。 こちらには管理栄養士が常駐していて、食事の指導を受けられる。 その管理栄養士は、家内が毎日私の食べたものを全部計量し、エネルギー、タン…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more